以前から恐れていた、商品が南米のどこかで行方不明になっていたという・・・配送トラブルがあり、世の中のクリスマスセールのタイミングに、すっかり乗り遅れていました(生産者さんは必死になって頑張ってくれたのに、皆で残念がっていました・・・)。

そんな中、数限られたアイテムの中から、大切な方へのプレゼントをオーダーしていただくことができました。

クリスマスギフト

★クリスマスギフト★

(こんな素人っぽいことを書かない方がよさそうですが)私はラッピングが苦手で・・はじめは数時間かかってしまっていましたが、実際にリクエストいただいたメッセージカードを作成したりしていると、何だかとってもワクワクしてきて、こちらまで嬉しくなってきました。

特に、このマフラーを編んでくれたボリビア人女性が、どんな場所で、どんな風に、どんな表情で編んでいたかを思い出すと、余計にそんな気持ちになるのかもしれません。

クリスマスギフト2

クリスマスカードも作ってみました!

 

マフラー写真 加工済み

手編みのアルパカマフラ―

こんな風にクリスマスを過ごさせていただき、いただいた機会に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだ、試行錯誤状態で、うまく言葉に表現できませんが、人々の想いと想いをつないでいく仕事を続けていくこと、その先には「人間らしさ」そして、ちょっと”ヒューマン”な経済活動とは何かを見つけられるように思います。