桜がとっても美しい今日この頃。

なんだか、自然に触れたくなったり、幸せな気持ちになれる季節です。

さて、今日は、先月チェンジザドリームシンポジウムのファシリテータートレーニングに参加してきたお話について綴りたいと思います。

252099_photo1

このプログラムとの出逢いは約3年前。

私は、過去に政府で国際協力の仕事をしていたのですが、自分が留学時代に学んできたこと、現実とのギャップ、そして次から次へと起こる矛盾。

国際協力の世界を一旦離れようと決めた後も、ずっと様々な葛藤やモヤモヤが心の奥で続いていた頃でした。

世の中で起こっていることに対して、ただ痛みを感じながら生きていたくはない。

ずっとそんな風に感じていました。

このシンポジウムは、世界、80カ国で22万人以上の人が参加し、日本でも既に2500人以上の人が 参加している体験型プログラム。

グローバルとか国際協力とか、そういうことを教えてくれる場というよりは、まず世界中の力強い活動家の方たちの、心の奥に届く言葉や情報に共に触れ、感じていきます。

 

Book Reading moment

そして、その場からしか生まれないであろう、深くて、ありのままな対話。

対話
人は、もっと今より良くなるのではないか、と必要以上に競争し合い、もっと、もっと欲しがってしまう。

いつしか日々の生活でいっぱいいっぱいになってしまったりするうちに、「全てはバラバラである」という現代社会の根拠の無い思い込み (unexamined assumption)の中で生きてしまいがち。

でも、「全ては本当は繋がっている」

では、私たちはいったい何をすれば良いのか、ということにエネルギーを注ぎがちですが、「何をするかではなく、まずは自分がどうありたいか」に焦点をあて、深めていくワークです。

チェンドリ_みらいさん無し

今回ファシリテータ-トレーニングを通じ、人間らしく生きるということを見つめ直し、改めて、前に進む勇気を仲間にいただいたように感じています。

チェンドリ 皆の手_n
4月12日に、このトレーニングを終了したばかりのホヤホヤのメンバ-3名で、初めてシンポジウムを開催致します!

*シンポジウムのお知らせ:http://kokucheese.com/event/index/278839/

シンポジウム紹介サイト:https://www.youtube.com/watch?v=omwpdiMZk74

チェンジザドリームシンポジウム HP: http://changethedream.jp/

また、どんな気づき、繋がり、希望が生まれるのか、楽しみです!