昨日、浜松のまるたま市にお越し頂いた皆様、スタッフの方々、暑い中でお越し頂きまして誠にありがとうございました!

体調が万全ではなくて、声がかすれていたり、お話している途中で咳きこんでしまったり・・で、大変失礼をしてしまったにも関わらず、浜松のお友達やお客様にまで!のど飴をいただいたり、優しく声をかけていただき、おかげ様で無事楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

イベント出店の楽しみは、お客様と、肩の力を抜いてゆるく色々な視点でお話ができて、楽しく!繋がれること。

昨日も、個性豊かな素敵なお客様、出店者さん達との出逢いがありました。

「こういう鮮やかな色のアクセサリーなかなかないのよね~赤やっぱりいいですね!」と商品やストーリーにお気持ちを寄せてくださった方。

「夏はガラスのアイテムが好きなんです!」とガラス素材について、色々と教えてくださった方。

「ガラスの髪留め、もっと大きくしたらもっと使いやすいですよ!」とワイワイ楽しく商品開発談義!?をしてくださった元気な女性たち^^

声がかすれていたので弱って見えたのか「貴方、もっと強気で大丈夫だから頑張って~」なんて励ましの声をかけてくださる方や(笑)

「お姉さん、元気だから、元からハスキーボイスかと思いました!?」なんて楽しいお客様も^^

 

それから、浜松に来たばかりの頃にお世話になった女性の起業を応援する活動をされている一般社団法人ハ―サイズ・代表の道喜さんも立ち寄ってくださいました。

彼女は、育児とお仕事でお忙しい中で、イベントに立ち寄ってくださいます。

現場が大事とは分かっていても、実際時間も限られている中でなかなか出来ることではないのでは、といつも思います。

起業の講師等のお仕事をされていると、沢山の受講生達のその後の活動やフォローまではできないのが普通と思っていましたが、今回もわざわざ立ち寄ってくださり、気軽に色々近状をお話させていただいたり、何だか活動の過程を見守っていてもらっている感じがして励まされます。

知っている人も誰もいない土地、浜松で事業を進めていくには、どうしたらいいのだろう、と悩みながら道喜さんのセミナーに参加させていただいたのが丁度約3年前。

そこには、枠にとらわれず自分のライフスタイルに合うそれぞれのスタイルで、夢や想いを形にしたいと浜松の元気な女性たちが集まっていました。

そこでお友達になった方も、前回のイベントで購入してくださったピアスを身に着けて!立ち寄ってくださったり。

とっても嬉しかったです。

それから、京都に住む友人を通じて、イベントのことを知り、わざわざ足を運んでくださった方。

購入いただいた後、ご丁寧に「ガラスで作ったピアス。光の当たる角度で色んな印象を楽しんでいます。身に着けていると違う大陸の誰かと繋がれているような気がして、とっても幸せです。」とメッセージをくださいました(感激)。

現地の作り手さん達も、少しずつでも仕事を通じて「繫がりを創っていきたい」と同じことを言っていたことを思い出していました。

自分たちが作った商品を流通させたいとか、もちろんそういうことも大事ですが、皆、その先にある、人と人とのつながりを取り戻していきたい。世界は繋がっていて、支えて、支えられていることに対する感謝の気持ちを形にしたい。という想いでお仕事をされています。

改めて、これまでご縁あって人生に関わってくださった方が、 JOËL の仕事、そしてひいては現地の作り手さん達のお仕事に良い影響を与えてくださり、創ってくださっている、ということを感じた一日でした。

ちょっと個人的な内容になってしまったかもしれませんが、感謝の気持ちをここに書き記しておきたいと思います。

また、浜松のどこかで出店できたらと思っています^^

皆様、心よりありがとうございました!

PS
次回の出店予定は、6月7日(水)~13日(火)まで阪急百貨店西宮店で出店させていただきます!

お近くの方は是非お立ち寄りくださいね^^