2020年のはじめに、今年はブログにもっと沢山書き残しておきたい、と思っていたのに・・、なんと今年最初のブログが今日になってしまいました(笑)・・

私事ではありますが、今年は長女が幼稚園に入園した年でした。
子育て中の皆様は同じようなご経験をされているかと思いますが、 コロナ禍で入園のタイミングは何度も延期になり、 先が読めない育児とお仕事のスケジュール調整がいつも以上に難しい一年でもありました。

つい昨日の事のように思い出すコロナ禍の夏。
出店等の予定がキャンセルになり、現地の作り手からも、ロックダウンで仕事が出来ない状況です、、とメッセージが入りました。

そんな中、自分には何が出来るだろうかと、、ただただ思うだけで、日々のやる事に追われ、時間だけが過ぎていきました。

そんな中、今年の春以降は、SNSでも殆ど発信出来ていなかったにも関わらず、以前購入してくださったお客様、お世話になった方々からオンラインストアへ注文を頂きました。今回、出店の機会が減り、起業からの6年間の日々、事業の意味を振り返っていたタイミングで、頂いたご注文は本当に励みになりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

商品発送前にお届けする商品のお写真を撮らせて頂いていたので、その一部をこちらにアップして残しておきたいと思います。


2014年に初めて JOËLとして出店した場所は、代々木公園でした。
その時に初めて購入してくださったお客様が、「ご無沙汰しております。お友達へのプレゼントに注文させて頂きました」とメッセージを添えて数回注文してくださったことは本当にありがたく、思い出してくれたんだな、覚えていてくれたんだなって感激しました。

そして、ちょっとくじけそうになっていた心にジワーっと、愛を届けて頂きました。

オンラインを通じて購入くださったお客様、コロナ禍にも関わらず催事に足を運んで頂いたお客様、お客様に商品をお届けする機会をくださったソーシャルプロダクトやエシカル普及の活動をされている皆様、オンラインストアの作業をサポート頂いたあしか障害者就労支援事業所の皆様、そして、大変な時に今年から一緒に働く事を決めてくれた仲間、 皆様の顔を今思い浮かべています。


皆様のおかげで、今年も続けていくことが出来ました。


これからも、少しずつではありますが、ラテンアメリカの作り手と共に、皆様の人生がより一層輝けるような、心が元気になるようなもの、言葉、”気”!をお届けできるように、活動を続けていきたいと思っています。

2021年は、コロナ禍で過ごした日々の意味を受け入れ、新たに気付いた想いと共に、様々な不安から自由になり、皆様がこれまで以上に愛に満ちた輝く未来へと歩んでいかれることを心から願っております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2020年12月28日
JOËL 猪岡愛佳