Home » Product Story

Product Story

中南米のこころから生まれた人と地球に優しいアイテムをお届けしております。

【スーパーファインアルパカマフラー&ショール】Hand Made in Bolivia

広大なアンデス山岳地帯に生息するアルパカの毛を原料とするアルパカの中でも 高品質なスーパーファインアルパカ素材を100%使用しております。

一般財団法人・カケンテストセンターで品質検査済みですので、安心してお使いいただけます。
08muffler_a

– ずっと触れていたい天然のあたたかさ、保湿力 – 

アンデス山脈の気温は、時にマイナス20℃を超える程の寒い場所です。

厳しい自然環境で生き抜くため、アルパカは、保湿性と保温性に大変優れた繊細な毛に覆われています。

アルパカ製品は、ウールの半分の軽さでありながら、約2倍の暖かさとまで言われています。

IMG_1872

アルパカの生息地帯、ボリビア

 

IMG_1864

カメラ目線な?! アルパカたち

– ふんわりとした柔らかさ  そして、軽さ-

アルパカは、厳しい寒さから身を守るため、細い毛で体を覆っています。

そのため、アルパカは、大変軽く、ふんわりとした肌触り

重くなりがちな冬の装いも軽い着用感で、寒さから守ってくれます。

上質で繊細なスーパーファインアルパカ100%で作られているので、お肌に優しく 首回りがちくちくする感じもありませんので、安心してお使いいただけます。

マフラーお客様 加工済

ショール, photo by Y.GOROMARU

– 地球にも人にも優しい  made with love-

ラテンアメリカらしい陽気な色合いを安心してお楽しみいただくために、染料については地球環境やお肌に優しいものを使用しております。

ドイツにある国際的な第三者機関である「染料・有機顔料製造者生態学毒性学協会(ETAD)」の塗料による健康と環境に及ぼす有害影響を最少化する厳しい検査基準において認証をいただいております。

– 手仕事によるつながり-

JOËLのアルパカマフラーは、南米・ボリビアで全て手仕事により作られています。

アルパカマフラーによる手仕事は、現地ボリビア人女性たちの雇用及び職業訓練に直接繋がっています。

アルパカの毛を編める状態にするところから、1枚のマフラーに仕上げるまでに4人の職人さんや編み手さんが協力して作業をされています。

Male artisan photo by AYNI

Artisan making photo by AYNI

1日かけて3~4枚程編むことができます。

以前は、安く買い叩かれ、大変厳しい状況の中で生きていたボリビアの女性たち

現在、編み手である女性たちは、家計を支え、子供たちに教育の機会を確保できるようになってきました。

IMG_1648

編み手さん・Teofilaさん

お客様の声から頂いたひとつ一つの声を現地の方にお届けすることで、対話を重ねながら共にものづくりに取り組むことを大切にしています。

現地の女性たちは、手仕事に誇りと情熱をもち、お客様を想いながら日々仕事に取り組んでおられます。

Artisans 加工済み

編み手さん・Felipaさん

★カラフルなアルパカマフラー・オンラインショップはコチラ

<アルパカお手入れ方法>

ご家庭で、ぬるま湯で手洗いによるお洗濯も可能ですが、より末永く愛用していただくために、ドライクリーニングをお勧めしております。 また、収納時は、防虫剤を入れて保管をお願いします。

———————————————————-

<お客様の声>

・アルパカ製ストール: 「温かく、とっても軽い肌触りです。この秋冬ずっと使っていますが、全然くたびれませんし、色も綺麗です。」(30代・女性)

・アルパカ製マフラー: 「ビジネススーツにも合わせて使える上質な製品です。たたむとコンパクトになるのに、暖かく、ちょうど良い厚さも気に入っています。」(女性)

・「鮮やかな色も手触りも、気に入っています。」(男性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です